Notesアセスメントサービス

急速に拡大する“デジタルトランスフォーメーション”を推進する
DXプラットフォームへの移行をサポート

Notesアセスメントサービスは、Notes内に存在するデータベースの利用頻度や、アプリケーションの種類を調査し、分類・整理を行うことで、 現行のNotes環境を可視化し、移行が必要なデータベースのボリュームを絞り込むことができるサービスです。

また、仕様書の無いNotesデータベースから、新たに移行先データベース用の仕様書を作成することも可能です。(リバースエンジニアリング)
本サービスが、調査時間の短縮と、移行計画の精緻化に貢献いたします。

~脱Notesアセスメントと移行サービスご紹介~

動画時間10分49秒

日本全国に加速するDXの波に取り残されてしまう。。。

●DXアーキテクチャの欠落
●ロードマップが不明確
●NotesDBが複雑化

自分たちもNotesを脱してDXに向かいたいけども。。。

Notesに強い!実績、実力、実現力をご評価いただいています

業界トップクラスの
Notes知見に基づく
最適なシステムの提案
移行作業を大幅に
圧縮するツールと
サービスの提供
300社を超える
グループウェア
構築の実績

サービス内容

Notesから他システムへ移行する際の「移行対象DBの選定」、「移行先アプリケーション候補の選定」をご支援するサービスです。

<Notes移行の流れ>

  • 現状把握
  • 移行計画立案
  • 環境構築
  • 開発
  • 保守
  • 活用支援
①移行対象DBの選定

・NotesDBのの調査

・NotesDBの使用頻度の調査

移行が必要な
NotesDBの選定

②移行先アプリの選定

・NotesDBの類似性の調査

・外部システム連携箇所の調査

移行先アプリケーションの
候補を提示 ※

③リバースエンジニアリング
(オプション)

・仕様書の存在しないDBに対してリバースエンジニアリングを実施

外部設計書相当の
資料を作成

※ネオアクシスの知見から、移行可能なアプリケーションの候補をご提示します

Notes移行アセスメントサービス

■成果物 (一部抜粋)

  • ・使用頻度一覧+最終更新日一覧
  • ・テンプレート類似性の調査結果
  • ・アプリの移行可否判断結果 ※
  • ・移行先アプリ候補の提示
  • ・外部システム連携箇所の調査結果

※ネオアクシスが推奨する、Office365、intra-martへの移行可否判断となります

リバースエンジニアリング
 (オプション)

■成果物(一部抜粋)

  • ・画面一覧
  • ・画面レイアウト
  • ・画面遷移
  • ・フィールド定義
  • ・ER図
  • ・機能一覧
  • ・業務フロー
  • ・データのアクセス権限仕様

ネオアクシスはこれまで多くのNotesユーザーの働き方改革を支援してきました。
業界トップクラスのNotes知見に基づく最適なシステムの提案、
手間・コストがかかるを移行作業を大幅に圧縮する自社開発ツールの提供、
300社を超えるNotes導入の実績により、安心・安全なNotes移行をサポートいたします。

1.現状把握
アセスメントを実施し、お客様とディスカッションしながら現状業務の把握、課題の抽出、あるべき姿の定義を行います。 また、既存のデータ資産のたな卸しは、ネオアクシスオリジナルのツールを利用して迅速に見える化を行います。
2.移行計画策定
現状把握した情報を元に、移行先のプラットフォームの選定を実施します。 特にNotesの場合、その守備範囲が広く、一つのプラットフォームに移行するのは困難なケースがあります。 ネオアクシスでは多数の移行実績で培ったノウハウを元に、適切なプラットフォームを選定し、移行計画の策定をご支援いたします。
3.実行・運用サポート
移行先プラットフォームの構築、新規開発はもちろん、 手間のかかる「既存データの移行」はプラットフォーム別に移行ツールをご用意しています。 構築・移行にかかる期間とコストを大幅に圧縮し、お客様に新しい環境を速やかに活用していただくためのご提案をいたします。 またユーザー教育や運用定着化支援まで、カットオーバー後もトータルサポートいたします。

実行・運用サーポートについては、「Notes移行サービス」をご覧ください

DXプラットフォームへの
移行をサポート
Notesアセスメントサービス
PDF無料ダウンロード
資料ダウンロード

ネオアクシスと共に脱NotesとDXを実現しましょう!