DXを実現した
ネオアクシス社内事例

ネオアクシスが乗り越えた出勤停止期間。リモートワーク93%で起こったこと。

出勤停止~その時NAXで起こったこと

2020年
行政の発出状況
在宅勤務状況
在宅勤務率
2月
3月
約30~70%
4月
約90~98%
5月
約90~98%
6月
約60~80%
3/25東京都「感染爆発重大局面」
4/9 非常事態宣言(全国)
2/21 在宅推奨開始
3/26 原則在宅へ強化
6/1 在宅推奨へ緩和
期間中の在宅勤務率93%

働き方改革としてのこれまでの取り組み

ICT基盤およびシステム

  • 社内ICT
    環境整備
  • IM-WF
    基幹システム
    周辺
  • 情報共有
    経費精算

シンクライアント+DaaS環境
社外からのリモートアクセス基盤

情報セキュリティと社外からのアクセスを
両立させるためDaaS環境を全社員分用意

IM-WorkFlowの導入
基幹システムと申請・承認の連係

社内承認ワークフローとしてintra-martを採用
基幹システムとの連携など段階的にシステム改善

O365(Teams,SharePoint)
経費精算(Concur)

Teamsでのコミュニケーション
電帳法に対応したConcurの導入

社内ICT環境

社内PC環境はシンクライアント+DaaS環境、 iPhoneを全社員に配布
在宅率増によりレスポンス低下や同時接続数が
不足したためリモートアクセス基盤の増強を実施
コミュニケーション基盤はTeams、Zoomを利用していたため、問題なし

ワークフロー、基幹システム周辺

IM-WorkFlow+IM-LogicDesignerで社内申請+基幹システム連携を実現

  • 社内のレガシー業務を見える化し、非効率業務をDX化
  • プロジェクトは若手社員中心に課題抽出、To-Be検討、設計、開発を実施
入力画面(FormaDesignerで開発)
IM-WorkFlow
開始
申請開始
事務開始
部長承認
社長決裁
IM-LogicDesigner

業務運用ルールの変更

社内紙業務の廃止など、運用ルール変更により在宅で対応できるように

売上申請処理は紙への押印業務であったが、メールと電子データをファイルサーバーに保管する運用ルールに変更することで出社対応を回避
取引先が在宅勤務を行っていることを想定し、検収書などの押印は後日送付してもらうことを条件に処理を承認
顧客本番運用業務に関しては、対応期日に余裕を持たせるなど顧客にも協力を要請

その他(社内教育、イベント)

その他、新人教育や社内イベントもTeams、WEB会議を使用して在宅実施

新人教育

・入社初日に出社、シンクラPC、iPhoneを貸与し在宅、WEB会議で新入社員研修

社内イベント

・WEB会議で、チーム毎にわかれて、アイデア出し

・各チーム毎にアイデアまとめて社内SNSに投稿

・全社員がSNS上で投票

・上位3チームで決勝プレゼン、決選投票

・グランプリ決定、WEB表彰

nax

MERIT

・通勤時間が無くなったので、時間を有効活用できた
・周りに人がいないので、仕事に集中できるようになった
・勤務環境を自分中心にできるので体調管理がしやすくなった
nax

DEMERIT

・技術的な相談を受けても、回答を理解してもらうのに時間がかかる
・リフレッシュが難しい
・自宅にオフィス家具がないため、長時間の作業に向いていない

なぜ、93%が達成できたか

ICT基盤、システムの対応

・働き方改革としてのICT基盤、システム整備
・全社員のリモートワークに耐えられるよう、
ネットワーク等インフラの増強

nax

柔軟な業務運用の変更

・出社対応が必要な業務の見直し、ルール変更
・セキュリティや就業規則などのガイドライン見直し

nax

社員のコミュニケーション意識変化

・連絡の頻度を上げるなど、
「伝える」、「理解する」をより意識した
・WEB会議だと意外と上司は冷静にレビューしてくれる

nax